The cobbler always wears the worst shoes.の意味や使い方を解説!英語で1日1フレーズ #328

スポンサーリンク

英語で1日1フレーズ」では、毎回1つのフレーズを解説しています。

今回のフレーズは「The cobbler always wears the worst shoes.」です。

「The cobbler always wears the worst shoes.」は、直訳すると「靴職人はいつも最悪の靴を履いている」となりますが、「人は自分のスキルを自分自身に適用することが難しいことがある」という意味になります。

このフレーズは、特定のスキルを持つ人が、自分自身にはそのスキルを十分に活かしていない状況を表すときに使われます。

例えば、ITエンジニアが自分のパソコンのメンテナンスを怠っている場合に、「The cobbler always wears the worst shoes.(靴職人はいつも最悪の靴を履いている)」と言うことができます。また、料理人が自分には簡単なものしか作らないときに「The chef cooks gourmet meals for others but eats simple food himself. The cobbler always wears the worst shoes.(そのシェフは他人のために美味しい料理を作るが、自分は簡単な食事をする。靴職人はいつも最悪の靴を履いている)」と言うこともできます。

使われている英単語を見てみると、「cobbler」は「靴屋」という意味の少し古い単語で、「不器用な人や職人」という意味もあります。

「The cobbler always wears the worst shoes.」の由来は、かつて靴職人たちは他人のために靴を作ることに忙しく、自分自身のために靴を作る時間がなかったという逸話に基づいています。つまり、靴屋が製作した靴はあくまで売り物であり、自分や家族が履くためのものではない、ということです。このことわざは「Physician, heal thyself.(医者よ、自らを治せ/自分自身の問題をまず解決せよ)」と同じような意味を持っています。イギリスの劇作家ジョン・ヘイウッドのことわざ集(1546年)で初めて紹介され、その後広く知られるようになりました。

まとめると、「The cobbler always wears the worst shoes.」は、文字通り「靴職人はいつも最悪の靴を履いている」という意味ではなく、専門家であっても自分のことは後回しにしがちだという意味のイディオムです。このフレーズを使うことで、他人のためには努力するが自分のことはおろそかにする状況を表現することができます。

この「The cobbler always wears the worst shoes.」を使って、自己管理が難しい場面や他人のために尽力する場面で活用してみてください。

今日のフレーズ
The cobbler always wears the worst shoes.
靴職人はいつも最悪の靴を履いている。

この「英語で1日1フレーズ」では、気軽に英語学習を継続できるように、毎回1つの知っていると役立つ英語フレーズを紹介しています。

知っていると役立つ英語フレーズ
その他の英語フレーズ一覧 [開く]

A bird in the hand is worth two in the bush.
A blessing in disguise.
A dime a dozen.
A feather in one's cap.
A penny for your thoughts.
A penny saved is a penny earned.
A picture is worth a thousand words.
A watched pot never boils.
Add insult to injury.
All ears.
All is fair in love and war.
All thumbs.
As cool as a cucumber.
As high as a kite.
Back to square one.
Back to the drawing board.
Backseat driver.
Barking up the wrong tree.
Beat a dead horse.
Beat around the bush.
Beggars can't be choosers.
Better safe than sorry.
Birds of a feather flock together.
Bite off more than one can chew.
Bite the bullet.
Blood is thicker than water.
Break a leg.
Burn the midnight oil.
Call it a day.
Caught between a rock and a hard place.
Clean as a whistle.
Close, but no cigar.
Cost an arm and a leg.
Cut corners.
Cut to the chase.
Don't judge a book by its cover.
Early to bed and early to rise, makes a man healthy, wealthy, and wise.
Easy come, easy go.
Every dog has its day.
Fish out of water.
Fit as a fiddle.
Fortune favors the bold.
From rags to riches.
Get a taste of one's own medicine.
Get one's act together.
Get out of hand.
Give it a shot.
Give someone the benefit of the doubt.
Give someone the cold shoulder.
Go the extra mile.
Hit the hay.
Hit the nail on the head.
Hit the road.
Hit the sack.
Hold your horses.
Honesty is the best policy.
If it ain't broke, don't fix it.
Ignorance is bliss.
In the blink of an eye.
In the heat of the moment.
In the twinkling of an eye.
It takes two to tango.
Jump on the bandwagon.
Jump the gun.
Jumping through hoops.
Jumping to conclusions.
Keep it under your hat.
Keep one's fingers crossed.
Keep your chin up.
Keep your eyes peeled.
Mind over matter.
On the ball.
Out of sight, out of mind.
Put a sock in it.
Success is a journey, not a destination.
The ball is in your court.
Under the weather.
Where there's a will, there's a way.

タイトルとURLをコピーしました