ドイツ語

ドイツ語

なぜドイツ語の外来語は日本に入って来たのか

最近使われているカタカナ語の50%以上は英語由来と言われていますが、ドイツ語由来の外来語も意外と日常に溢れています。ドイツ語の単語が日本に入って来た経緯を振り返ると、江戸時代と明治時代にまで遡ります。
ドイツ語

日本語になったドイツ語の外来語一覧【語源・由来】

日本とドイツの関係は、明治時代に日本が欧米列強に追い付くべく近代的な国家建設を目指したことに端を発していますが、江戸時代から蘭学を通してドイツ学問は日本に取り入れられていました。今回は日本語になったドイツ語の外来語の意味・語源についてご紹介します。
ドイツ語

多彩なドイツ語が統一化するまでの歴史を簡単に振り返る

ドイツ語は各地に方言が残り、ドイツ以外の地域でも話されている多種多彩な言語です。一方、歴史を振り返ると「宗教」「技術革命」「国家」によって一元化されてきました。今回はそんな「ドイツ語の歴史」について簡単に振り返りたいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました