外来語

スペイン語の外来語

スペイン語に由来する外来語|音楽・生活

スペイン語に由来する外来語には、情熱的なスペインやラテンアメリカで発祥した音楽、遊び、習慣など多岐に渡ります。今回は、食べ物・地名・生き物以外のスペイン語の外来語の意味・語源についてご紹介します。
スペイン語の外来語

スペイン語に由来する外来語|動物

ラテンアメリカには珍しい動物や生き物がたくさんいます。元々先住民言語による呼称がありましたが、1492年にコロンブスがアメリカ大陸に到達して以来、スペイン語やポルトガル語の発音で広く定着しました。
スペイン語の外来語

スペイン語に由来する外来語|気象・地理

スペイン語に由来する外来語には、気象・地理に関する用語もいくつかあります。例えば、エルニーニョ現象は南アメリカの一地域の現象でしたが、世界各地の気候に影響を及ぼすため、世界的に知られるようになりました。
スペイン語の外来語

スペイン語に由来する外来語|国名

ラテンアメリカにはスペイン語由来の国名がいくつかあります。15世紀にアメリカ大陸が「発見」されてから、各地でスペイン語の地名が付けられ、やがて国名にもなりました。今回は、スペイン語由来の外来語のうち、国名に関する意味・語源についてご紹介します。
スペイン語の外来語

スペイン語に由来する外来語|地名

スペイン語の地名はアメリカにも多く、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ラスベガスなどはスペイン語に由来します。その一因は、アメリカ南部の一部が以前スペインやメキシコ領だったためで、現在でもスペイン語の名前が引き継がれています。
スペイン語の外来語

スペイン語に由来する外来語|食べ物・飲み物・料理

ラテンアメリカは食材の宝庫で、1492年にコロンブスがアメリカ大陸に到達して以来、中南米原産のトマト、ナス、カボチャ、チョコレート、アボカドなどの食べ物がスペイン語を経由して世界中に広まり、現在では日本でも当たり前に見かけるようになりました。
フランス語

なぜフランス語の外来語は日本に入って来たのか

日本とフランスの関係は幕末の開国まで遡ります。フランス語を介して日本に伝わった技術や学問は「フランス学」と呼ばれ、特に軍事・法律・政治・経済などの分野で発達しました。今回は「なぜ&どのようにフランス語の単語が日本に入って来たのか」について振り返ります。
ポルトガル語

なぜポルトガル語の外来語は日本に入って来たのか

ポルトガル語と日本語の関係は約500年前から始まり、最も付き合いが長いヨーロッパの言語の1つです。ポルトガルから伝わった「パン、かぼちゃ、天ぷら、ボタン」などの言葉は、ポルトガル語由来だとは忘れてしまうくらい日常生活に溶け込んでいます。
ポルトガル語

日本語になったポルトガル語の外来語一覧【語源・由来】

ポルトガル語は日本語と最も付き合いが長いヨーロッパの言語です。日本とポルトガルの交流は約500年前の室町時代から始まり、現在ではポルトガル語由来とは忘れてしまうくらい沢山の言葉が日本語として定着しました。
オランダ語

なぜオランダ語の外来語は日本に入って来たのか

オランダは江戸時代に西洋の国で唯一日本と交易があった国ですが、歴史的にはポルトガルの方が早くから交易がありました。それでも鎖国下の約200年はオランダが西洋との貿易を独占することになりました。
オランダ語

日本語になったオランダ語の外来語一覧【語源・由来】

日本は江戸時代にヨーロッパで唯一オランダとは交易を持っていたため、オランダ語経由で様々な西洋の知識・学問が日本に取り入れられました。現在では、オランダ語由来の言葉だとは分からないほど日本語として定着しています。
ドイツ語

なぜドイツ語の外来語は日本に入って来たのか

最近使われているカタカナ語の50%以上は英語由来と言われていますが、ドイツ語由来の外来語も意外と日常に溢れています。ドイツ語の単語が日本に入って来た経緯を振り返ると、江戸時代と明治時代にまで遡ります。
ドイツ語

日本語になったドイツ語の外来語一覧【語源・由来】

日本とドイツの関係は、明治時代に日本が欧米列強に追い付くべく近代的な国家建設を目指したことに端を発していますが、江戸時代から蘭学を通してドイツ学問は日本に取り入れられていました。今回は日本語になったドイツ語の外来語の意味・語源についてご紹介します。
フランス語

フランス語に由来する外来語の語源・由来|芸術・ファッション

フランス南部の「ショーヴェ洞窟」には約3万年前に描かれた壁画が残っているように、フランスは先史時代から芸術の中心地でした。今回は、芸術・ファッションに関するフランス語の外来語の意味・語源・由来についてご紹介します。
フランス語

フランス語に由来する外来語の語源・由来|お菓子

フランスのお菓子はエクレア、シュークリーム、マドレーヌ、ミルフィーユ、モンブラン、ラング・ド・シャなどどれも美味しいものばかりですよね。今回は、お菓子に関するフランス語の外来語の意味・語源についてご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました