英語で1日1フレーズ #3 The early bird catches the worm.

cats

ここでは「英語で1日1フレーズ」を紹介します。

このシリーズ「英語で1日1フレーズ」では、気軽に英語学習を継続できるように、毎日1つのフレーズを紹介しています。

今回は「The early bird catches the worm.」です。

直訳すると「早起きの鳥は虫を捕まえる」という意味になり、ことわざの「早起きは三文の得」と同様の意味になります。

使われている英単語を見てみると、「worm」は「虫」という意味で「機会」の比喩、「early bird」は「早起きの鳥」という意味で「機会を素早くつかむ人」の比喩になっています。つまり、早く行動を起こす者がチャンスを掴むことができる、ということを示唆しています。

たとえば、朝早く起きて勉強や仕事をすることで、他の人よりも時間を有効に使うことができます。また、ビジネスの世界では、市場に先駆けて行動することで、競合他社よりも優位に立つことができます。どれだけ計画を立てたり、言葉で話したりしても、実際の行動がなければ成功にはつながりません。機会が訪れたときは機敏に対応し、チャンスを逃さないよう心がけたいですね。

ごがくねこ
ごがくねこ

今回のフレーズ、「The early bird catches the worm.」は、積極的に行動し、早めにスタートすることの重要性を教えてくれています。

今日のフレーズ
The early bird catches the worm.
早起きの鳥は虫を捕まえる。
早起きは三文の得。
このシリーズ「英語で1日1フレーズ」では、気軽に英語学習を継続できるように、毎日1つのフレーズを紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました