He that goes a-borrowing, goes a-sorrowing.の意味や使い方を解説!英語で1日1フレーズ #322

スポンサーリンク

英語で1日1フレーズ」では、毎回1つのフレーズを解説しています。

今回のフレーズは「He that goes a-borrowing, goes a-sorrowing.」です。

「He that goes a-borrowing, goes a-sorrowing.」は、直訳すると「借りに行く者は悲しみに行く」となりますが、実際には「借金をすると後悔する」という意味になります。

このフレーズは、借金をすることのリスクや問題を警告するために使われます。借金をすることで、後々困難や後悔が伴うことを伝えるための表現です。

例えば、友達が大きな借金をしようとしているときに、「Be careful. He that goes a-borrowing, goes a-sorrowing.(気をつけて。借金をすると苦労するよ)」と忠告することができますまた、借金が原因で悩んでいる人に、「You should have remembered that he that goes a-borrowing, goes a-sorrowing.(借金をすると後悔するということを覚えておくべきだったね)」と言うこともできます。

このフレーズの由来は、借金をすると返済の重荷や金銭的な負担が生じ、それが悲しみや後悔につながるという経験則から来ています。そのため、古くから借金に対する警告として使われてきました。18世紀に米国の政治家・発明家のベンジャミン・フランクリンが自身の著作で取り上げたことで広く定着しました。微妙に異なる言い回しがあり、「He that goes a borrowing goes a sorrowing」や、「a-」を省略した「He that goes borrowing goes sorrowing」などとも言います。

まとめると、「He that goes a-borrowing, goes a-sorrowing.」は、文字通り「借りに行く者は悲しみに行く」という意味ですが、借金がもたらす苦労や不幸を警告することわざです。このフレーズを使うことで、借金のリスクについて注意を促すことができます。

この「He that goes a-borrowing, goes a-sorrowing.」を使って、借金の危険性について考える場面で活用してみてください。

今日のフレーズ
He that goes a-borrowing, goes a-sorrowing.
借りに行く者は悲しみに行く。借金をすると後悔する。

この「英語で1日1フレーズ」では、気軽に英語学習を継続できるように、毎回1つの知っていると役立つ英語フレーズを紹介しています。

知っていると役立つ英語フレーズ
その他の英語フレーズ一覧 [開く]

A bird in the hand is worth two in the bush.
A blessing in disguise.
A dime a dozen.
A feather in one's cap.
A penny for your thoughts.
A penny saved is a penny earned.
A picture is worth a thousand words.
A watched pot never boils.
Add insult to injury.
All ears.
All is fair in love and war.
All thumbs.
As cool as a cucumber.
As high as a kite.
Back to square one.
Back to the drawing board.
Backseat driver.
Barking up the wrong tree.
Beat a dead horse.
Beat around the bush.
Beggars can't be choosers.
Better safe than sorry.
Birds of a feather flock together.
Bite off more than one can chew.
Bite the bullet.
Blood is thicker than water.
Break a leg.
Burn the midnight oil.
Call it a day.
Caught between a rock and a hard place.
Clean as a whistle.
Close, but no cigar.
Cost an arm and a leg.
Cut corners.
Cut to the chase.
Don't judge a book by its cover.
Early to bed and early to rise, makes a man healthy, wealthy, and wise.
Easy come, easy go.
Every dog has its day.
Fish out of water.
Fit as a fiddle.
Fortune favors the bold.
From rags to riches.
Get a taste of one's own medicine.
Get one's act together.
Get out of hand.
Give it a shot.
Give someone the benefit of the doubt.
Give someone the cold shoulder.
Go the extra mile.
Hit the hay.
Hit the nail on the head.
Hit the road.
Hit the sack.
Hold your horses.
Honesty is the best policy.
If it ain't broke, don't fix it.
Ignorance is bliss.
In the blink of an eye.
In the heat of the moment.
In the twinkling of an eye.
It takes two to tango.
Jump on the bandwagon.
Jump the gun.
Jumping through hoops.
Jumping to conclusions.
Keep it under your hat.
Keep one's fingers crossed.
Keep your chin up.
Keep your eyes peeled.
Mind over matter.
On the ball.
Out of sight, out of mind.
Put a sock in it.
Success is a journey, not a destination.
The ball is in your court.
Under the weather.
Where there's a will, there's a way.

タイトルとURLをコピーしました