スペイン語で「知らない・わからない」を伝える10のフレーズ

日常生活で使えるスペイン語のフレーズスペイン語のフレーズ集

スペイン語の「知らない」は「No sé」だけでなく、実に色々な表現があり、状況や相手によって使い分けられています。今回はスペイン語で「知らない・分からない」を伝える10のフレーズについてご紹介します。

日常生活で使えるスペイン語のフレーズ【まとめ】
この記事は、スペイン語フレーズ集の「まとめ記事」です。一覧形式でまとめたのでぜひ下記リンクからご覧く…
スポンサーリンク

No sé 知りません

例文 No lo sé.
発音 ノ ロ セ
和訳 それは知りません。

最も一般的な表現です。séは動詞saber(知る、できる、わかる)の1人称です。「知識・情報を持っていないよ」という意味で使います。英語の「I don’t know」にあたる表現です。

  • Lo siento, no sé nada de eso.
    ごめんなさい、それについて何も知りません。
  • No sé qué hacer.
    どうしてよいか知らない。

No conozco 知りません

例文 Perdón, no te conozco.
発音 ペルドン ノ テ コノスコ
和訳 ごめんなさい、君を知らない。

conozcoは動詞conocer(知っている、精通している、知り合いである)の1人称です。具体的な人や場所などに関して、「経験・体験として知りません」という意味で使います。こちらも英語の「I don’t know」にあたる表現です。

  • No lo conozco.
    それは知りません。
  • Todavía no conozco España.
    まだスペインは行ったことありません。

No entiendo わかりません

例文 No entiendo lo que dice.
発音 ノ エンティエンド ロ ケ ディセ
和訳 言っていることが分かりません。

entiendoは動詞entender(理解する、わかる)の1人称です。少しストレートな言い方で、「相手の言葉が理解できない」というニュアンスがあります。英語の「I don’t understand」にあたる表現です。

上の例文ではlo que dice(あなたが言っていること)を使いました。その代わりにte(君を、君に)を使うと「君のことが理解できない」のようにも使います。

  • No te entiendo.
    君が理解できない。君が何を言っているのかわからない。
  • No le entiendo a usted.
    あなたが理解できない。

No puedo entender どうしても理解できません

例文 No puedo entenderlo.
発音 ノ プエド エンテンデルロ
和訳 どうしても理解できません。

puedoは動詞poder(できる)の1人称です。「No+puedo+動詞」で「私は…できない」という意味です。「理解しようとはしているけど、どうしても理解できない」というニュアンスになります。英語の「I can’t understand」にあたる表現です。

No estoy seguro ちょっとわかりません

例文 No estoy seguro.
発音 ノ エストイ セグロ
和訳 ちょっとわかりません。

seguroは「安全な、確実な、確信した、安全」を意味する形容詞・名詞です。「確実ではない」→「わからない」という意味になります。英語の「I’m not sure」にあたる表現です。

ごがくねこ
ごがくねこ

Noをつけない「Estoy seguro…」は「私は…を確信している」という意味になります。

No tengo idea 見当もつきません

例文 No tengo ni idea.
発音 ノ テンゴ ニ イデア
和訳 全く見当もつきません。

考えや方法を聞かれた時によく使う表現です。ideaは「考え、意図、アイディア、意見」を意味する名詞です。「私は考えを持っていない、その方法を知らない」という意味になります。英語の「I have no idea」にあたる表現です。

ごがくねこ
ごがくねこ

省略形の「Ni idea」もよく使います。この場合は英語の「No idea」にあたります。

¿Quién sabe? 誰にもわからないよ

例文 ¿Quién sabe?
発音 キエン サベ
和訳 さあ?誰にも分からないよ。

標準的な言い方ですが、カジュアルな会話でよく使います。直訳すると「誰が知っているの?」のようなニュアンスになります。英語の「Who knows?」にあたる表現です。

Yo qué sé 知らないよ

例文 Yo qué sé.
発音 ヨ ケ セ
和訳 知らないよ。

カジュアルな表現です。地域によってはNo séより使う人も多く、ネイティブっぽい表現です。英語の「I don’t know」や「What do I know」にあたります。

似ている表現に(次に紹介する)¡Qué sé yo!がありますが、ほぼ同じ意味です。どちらがより使われるかは地域によって異なります。

¡Qué sé yo! 知ってるわけないでしょ

例文 ¡Qué sé yo!
発音 ケ セ ヨ
和訳 知ってるわけないでしょ。

かなりカジュアルな表現です。「そんなこと知らないよ、知るわけないだろ」というニュアンスになります。仲の良い人同士で使う表現です。英語の「How should I know」や「What do I know」にあたる表現です。

ごがくねこ
ごがくねこ

先ほど紹介したYo qué séとほぼ同じ意味で、多くの地域ではどちらの表現も使うようです。

No comprendo わかりません

例文 No comprendo lo que dice.
発音 ノ コンプレンド ロ ケ ディセ
和訳 言っていることがわかりません。

若干フォーマルな表現です。comprendoは動詞comprender(理解する、わかる、納得する)の1人称です。動詞entenderとほぼ同じ意味の動詞ですが、entenderの方が一般的です。英語の「I don’t understand」や「I don’t comprehend」にあたる表現です。

ごがくねこ
ごがくねこ

過去分詞の「Comprendido!」は「分かった!」という意味になります。

スポンサーリンク

まとめ

今回はスペイン語で「知らない・分からない」を伝えるフレーズについてご紹介しました。どれも日常会話で簡単に使えるフレーズなのでぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク
スペイン語学習におすすめの本

スペイン語学習におすすめの本はこちらです。

  1. 初心者向け:ゼロからスタートスペイン語楽天/Yahoo
  2. 中級者向け:中級スペイン文法楽天/Yahoo
  3. 聞き流し用:キクタン スペイン語楽天/Yahoo
スペイン語初心者の方は「ゼロからスタートスペイン語 文法編」がおすすめです。文法の基礎を初めて学ぶ人にもわかりやすく解説しています。 中級者以上は「中級スペイン文法」がおすすめです。ページ数は600ページ以上。あらゆる文法が詳細に解説されている、一生使える文法書です。初心者でも本格的にスペイン語を学びたい方は是非持っておきたい必携の文法辞典です。 聞き流しには「キクタン」がおすすめです。単語学習は何度も繰り返す「反復記憶法」が効果的です。私も色々な言語のキクタンを聞き流しています。塵も積もれば山となるです。
スペイン語のフレーズ集
ごがくねこ
タイトルとURLをコピーしました