スペイン語で「結構です」断る・拒否する10のフレーズ

日常生活で使えるスペイン語のフレーズスペイン語のフレーズ集

何か嫌なことがあったらしっかりと断りたいですね。何も言わないと、場合によっては「受け入れた」と見なされてしまうかもしれません。今回はスペイン語で「断る・拒否する」10のフレーズを例文多めでご紹介します。

日常生活で使えるスペイン語のフレーズ【まとめ】
この記事は、スペイン語フレーズ集の「まとめ記事」です。一覧形式でまとめたのでぜひ下記リンクからご覧く…
スポンサーリンク

No gracias 結構です

例文 No, gracias.
発音 ノ グラシアス
和訳 いいえ、結構です。

最も一般的な表現です。gracias(ありがとう)の冒頭にNoを付けると、「結構です、遠慮します」という意味になります。英語の「No, thank you」にあたる表現です。

  • Gracias, pero no gracias.
    ありがとう、でも結構です。
  • No gracias, no lo necesito.
    結構です、必要ないです。

No quiero … …したくない

例文 No quiero hacer eso.
発音 ノ キエロ アセル エソ
和訳 それはしたくありません。

こちらもシンプルな表現です。quieroは動詞querer(したい、欲しい)の1人称です。冒頭にNoをつけると「~したくない」という否定形になります。…には動詞や名詞が入ります。英語の「I don’t want to …」にあたる表現です。

  • No lo quiero.
    いやです。
  • No quiero ir.
    行きたくないです。
  • No quiero comprar nada.
    何も買わないよ。
ごがくねこ
ごがくねこ

loは「そのこと」を意味する代名詞です。「それはしたくないよ」という意味になり、幅広く使える表現です。英語の「I don’t want it」にあたります。

No quisiera … …したくないなあ

例文 No quisiera hacerlo.
発音 ノ キシエラ アセルロ
和訳 それはしたくないな。

柔らかい言い方です。quisieraは動詞quereの接続法です。スペイン語は接続法にすると遠回しな言い方になり、「~はしたくないんだけどなあ」のようなニュアンスになります。

「Quisiera+動詞(したいなあ)」や「No+quisiera+動詞(したくないなあ)」は仲の良い友人などに対してきつく言いたくない場合に重宝する表現です。

ごがくねこ
ごがくねこ

スペイン語では何かを遠回しに言う時に「過去形」や「接続法」を使うことがあります。理由は「距離間」が出るためだと言われています。

No puedo … …できない

例文 No puedo ir ahora.
発音 ノ プエド イル アオラ
和訳 今は行けません。

気持ちの問題ではなく、「実際に出来ない」と断るフレーズです。puedoは動詞poder(~出来る)の1人称です。冒頭にNoをつけると「~出来ない」という否定形になります。…には動詞が入ります。英語の「I can’t …」にあたる表現です。

  • No puedo hacerlo.
    それはできません。
  • No puedo hablar ahora.
    今は話せません。
  • No puedo comer más.
    これ以上食べられない。
ごがくねこ
ごがくねこ

hacerは「する、行う、作る、なる」など「動作全般」を意味する動詞です。単語がわからない場合や忘れてしまった場合は、取り敢えずhacerを使うと便利です

No … …しません

例文 No voy.
発音 ノ ボイ
和訳 行かない。

ストレートな言い方です。…には動詞が入り、「~しない」という意味になります。

シンプルですが言うには意外と複雑です。poderやquererを使わないので、それぞれの動詞を活用させる必要があります。そのため、動詞の活用形をある程度知っている必要があります。

  • No bebo.
    飲まない。
  • No compro nada.
    何も買わない。
ごがくねこ
ごがくねこ

スペイン語を始めたばかりなら、動詞の原形が使える「No+puedo+原形」や「No+quiero+原形」の方が簡単なのでお勧めです。

Déjeme やめてください

例文 Déjeme.
発音 デヘメ
和訳 やめてください。

相手を拒絶する一般的な表現です。dejeは動詞dejar(残す、預ける、放棄する、~させておく)の活用形です。英語の「Leave me」にあたります。

dejar … en paz」で「…をそっとしておく」という熟語になり、こちらも良く使います。pazは「平和」を意味する単語です。英語の「Leave me alone」にあたる表現です。

  • ¡Déjame en paz!
    ほっといて!
  • Déjeme en paz.
    ほっといてください。
  • Deja en paz mis cosas.
    私の物に触るな。
ごがくねこ
ごがくねこ

Déjeme(接続法・3人称)より、Déjame(接続法・2人称)の方がカジュアルな言い方になります。

No me molestes 邪魔しないで

例文 No me molestes.
発音 ノ メ モレステス
和訳 邪魔しないで。

嫌なことをされた時に使う表現です。molestesは動詞molestar(邪魔する、迷惑をかける)の活用形です。「私に邪魔するのをやめて」という意味になります。英語の「Don’t bother me」や「Don’t disturb me」にあたる表現です。

Basta もうたくさん

例文 ¡Basta!
発音 バスタ
和訳 もうたくさん!

うんざりしている時に使う表現です。bastaは動詞bastar(十分である)の活用形です。「もう十分、もうたくさん」というニュアンスになります。少し丁寧にするなら、「Basta, por favor(もう結構です)」になります。

Fuera 出ていけ

例文 ¡Fuera!
発音 フエラ
和訳 出ていけ!

しつこくされた時に使う表現です。fueraは「出ていけ」という間投詞の他に、「外に、屋外で」という副詞でも使います。英語の「get out!」にあたる表現です。

  • ¡Fuera de aquí!
    あっち行け!
  • Fuera de mi vista.
    私の視界から失せろ。
ごがくねこ
ごがくねこ

どれもキツイ言い方ですが・・・言わなければいけない時があるかもしれません。

No me toques さわらないで

例文 No me toques.
発音 ノ メ トケス
和訳 私に触らないで。

toquesは動詞tocar(触る、弾く)の接続法(2人称)です。より丁寧な言い方をするなら、「No me toque, por favor」になります。

ごがくねこ
ごがくねこ

出来れば触れられる前に距離を取りたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はスペイン語で断る・拒否する基本フレーズをご紹介しました。直ぐに言える言いやすいフレーズを用意しておくと、いざという時に役立つかもしれません。出来れば使わないのが一番ですが、機会があればぜひ使ってみてください。

スペイン語の単語学習におすすめの本

単語学習は「反復記憶法」が効果的です。何度も繰り返し聞く「キクタン」の勉強方法はスペイン語にも最適です。わずかな時間でも継続的に聞くことが大切なので、私もながら作業や隙間時間を利用して色々な言語のキクタンを聞き流しています。塵も積もれば山となるです。

スポンサーリンク
スペイン語のフレーズ集
ごがくねこ
タイトルとURLをコピーしました