スペイン語の特殊文字の入力はユーザー辞書ツールが便利?

パソコン雑学・コラム

パソコンでスペイン語を入力するのって複雑ですよね。

私はよくスペイン語で文章を作成するのですが、Windowsの「スペイン語入力モード」に切り替えるとキーボードの配置が変わってしまうので使いづらいんですよね。たとえば「?」を入力するためには「Shift」+「=」を押さないといけません。「@」にいたっては、「Ctrl」+「Alt」+「Q」の3つです。

ごがくねこ
ごがくねこ

うーん、面倒くさい!

そこで今回は、「ユーザー辞書ツール」を使ったスペイン語の入力方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

ユーザー辞書ツールの使い方

Microsoft IME ユーザー辞書ツール」とは、辞書に載っていない「単語」や「キーワード」を、好きな「読み方」で変換するためのツールです。主に、普段よく使う単語を簡単に変換するためのツールですが、1文字からでも使えるのでスペイン語の特殊文字の入力にも便利です。ここでいう特殊文字とはá, í, ú, é, ó, ñなどのことです。

ステップ1:利用するには、ツールバーに表示されている「あ」や「A」を右クリックして「IMEオプション」のメニューを表示します。

ユーザー辞書1

ステップ2:「単語の追加」を選択すると、下のような登録画面が表示されます。

ユーザー辞書ツール2
ステップ3:「単語」に登録したいスペイン語の特殊文字を、「よみ」に入力する時に使うキーを入力します。たとえば「単語」に「á」を登録する場合は、「よみ」は「あ」と入力します。

ステップ4:入力を終えたら、右下の「登録」を押して完了です。

左下にあるユーザー辞書ツール」をクリックすると、これまで登録したキーワードを確認することできます。

ユーザー辞書ツール3

上の図のように一覧になっています。後は登録したい文字や単語をじゃんじゃん登録するだけです。

登録している特殊文字

下のリストは私が登録しているスペイン語の特殊文字です。

! → ¡!
? → ¿?
あ → á、Á
い → í、Í
う → ú、Ú
え → é、É
お → ó、Ó
ん → ñ、Ñ

左が「よみ」で右が「単語」です。これでスペイン語の特殊文字は全部変換することができます。

★注意点として「よみ」はひらがなで登録する必要があります。

なぜかというとユーザー辞書は半角では変換できないからです。そのため一度「日本語入力モード」に切り替える必要があります。例えば以下のような感じです。

. 半角/全角EスペースÉ半角/全角
最初の「半角/全角」は「日本語モード」にするため、「スペース」は文字を変換するため、最後の「半角/全角」は「英語モード」にするためです。
★もう1つの注意点として「ñ」はひらがなの「ん」で登録する必要があります。

というのも「n」で登録&変換しても、「ñ」が出る前に、先に「ん」が確定してしまうからです。何故なのかは分かりません。ですので「ん」で変換できるようにする必要があります。

「:」や「@」などは登録していません。「スペイン語モード」だとキーの配置が変わりますが、入力中は「英語モード」か「日本語モード」にしているからです。

さかさまの「!」や「?」、つまり疑問符の「¡」や「¿」は是非とも登録しておきたいですね。英語&日本語モードでは入力できませんからね。

ごがくねこ
ごがくねこ

スペイン語モードの「¡」や「¿」の配置って覚えづらいんですよね。

スポンサーリンク

ユーザー辞書を使おうと思った経緯

理由はいくつもありますが、1番はキーボードの配置を改めて覚えるのが大変だからです。もう何年も「英語モード」の配置に体が慣れてしまっているので、新しく覚えるのが面倒に感じてしまいます。「スペイン語モード」を良く使っている方は、新しい配置に慣れることができたのでしょうか。

他の理由は、良く使う「?」や「@」などの入力に複数のキーを押さなければいけなくなるからです。今までワンタッチで入力できていたことなのでタイピング速度も落ちてしまいます。「ñ」や「アクセント」の入力も、普段あまり使わないキーなので誤字も多くなってしまいます。

言語を切り替えるのも手間が増えます。「日本語⇔英語」の切り替えは「半角/全角」を1回押すだけですが、「スペイン語入力モード」にするためには「Alt」+「Shift」を押さないといけません。私は毎回キーボードを見ながら左手で押していますが位置も悪いです。

そもそも「スペイン語モード」で必要な文字はá、í、ú、é、ó、ñ、¡!、¿?くらいなので、そこまで多くはないですよね。それだけのために、キーボードの配置が変わってしまうくらいなら、英語or日本語モードにしながら「ユーザー辞書ツール」を使えば良いのでは?と思ったわけです。

特に「スペイン語に関する日本語の記事」などを書いている時に実感します。例えば、下のような日本語でスペイン語のフレーズをまとめる時など。

日常生活で使えるスペイン語のフレーズ【まとめ】
この記事は、スペイン語フレーズ集の「まとめ記事」です。一覧形式でまとめたのでぜひ下記リンクからご覧く…

特殊文字を使う頻度が高いのであれば「スペイン語モード」でも良いかもしれませんね。ただ、スペイン語で文章を書いて何年も経ちますが、今のところ「ユーザー辞書」で十分間に合っています。

皆さんもスペイン語の特殊文字の入力が大変だと感じているのなら、一度「ユーザー辞書」を使ってみてください。慣れれば意外と便利だと思いますよ。

ごがくねこ
ごがくねこ

Gracias por leerlo hasta el final.

スポンサーリンク
スペイン語学習におすすめの本

スペイン語学習におすすめの本はこちらです。

  1. 初心者向け:ゼロからスタートスペイン語楽天/Yahoo
  2. 中級者向け:中級スペイン文法楽天/Yahoo
  3. 聞き流し用:キクタン スペイン語楽天/Yahoo
スペイン語初心者の方は「ゼロからスタートスペイン語 文法編」がおすすめです。文法の基礎を初めて学ぶ人にもわかりやすく解説しています。 中級者以上は「中級スペイン文法」がおすすめです。ページ数は600ページ以上。あらゆる文法が詳細に解説されている、一生使える文法書です。初心者でも本格的にスペイン語を学びたい方は是非持っておきたい必携の文法辞典です。 聞き流しには「キクタン」がおすすめです。単語学習は何度も繰り返す「反復記憶法」が効果的です。私も色々な言語のキクタンを聞き流しています。塵も積もれば山となるです。
雑学・コラム
ごがくねこ
タイトルとURLをコピーしました