「スナック菓子」はスペイン語で何という?

スナック菓子雑学・コラム

スペイン語は世界21か国の公用語、総話者数5億人以上の超グローバル言語です。そのため、1つの言葉にも地域によって色々な呼び方があります。今回はスペイン語の色々な「スナック菓子」の呼び名をご紹介します。

スポンサーリンク

スペイン語でもsnacksは通じる!

スペイン語で「スナック菓子」を意味する一般的な単語は英語由来のsnacksです。

snacks
カナ発音 : (エ)スナック

日本語でも英語由来のスナックが使われているように、スペイン語でも基本的にsnacksで通じます。英語のsnackの意味や語源を振り返ると、「軽食、間食、おやつ」を意味する言葉で、オランダ語で「急につかむ、かみつく」を意味する「snacken」という言葉に由来しています。「急につかむ」という意味が変化して、18~19世紀頃から「急いで食べる、軽食をする」という意味で使われ始め、現在では「スナック菓子」のことも意味するようになりました。

参考:snack (n.) – Online Etymology Dictionary

 スペイン語は国や地域によって色々な呼び方があるので、snacks以外の表現も見てみましょう。
スポンサーリンク

スペイン語のスナック菓子は呼び方が豊富!

スペイン語圏の「スナック菓子」の呼び方をまとめました。

  • スペイン:aperitivos, picoteo, tapas, pinchos
  • メキシコ:aperitivos, botanas, chucherías
  • コロンビア:aperitivos, pasabocas, chucherías
  • ベネズエラ:snacks, aperitivos, pasapalos, chucherías
  • チリ:snacks, picoteo
  • コスタリカ:snacks, picaritas
  • アルゼンチン:snacks, picada, copetín
  • ウルグアイ:picada, bocaditos, copetín
  • ペルー:piqueo
  • エクアドル:chuchería, piqueo
  • キューバ:chucherías
  • グアテマラ:chucherías, boquitas
  • エルサルバドル:churritos, boquitas

本当に多いですね!ただ、この区分は絶対ではなく、シンプルにsnacksと呼ぶ場合もあります。なるべく多くの国で使われている単語を探してみると、snacksaperitivoschucheríasがよく使われているようです。

スペイン、メキシコ、コロンビアなどでは「aperitivos(アペリティボス)」も使われています。apertivosは「食前酒、前菜」などを意味する言葉です。

メキシコ、コロンビア、ベネズエラ、エクアドル、キューバ、グアテマラなどでは「chucherías(チュチェリアス)」とも呼ばれています。chuchería(s)は「小物、スナック、軽食」などの意味があります。

メキシコでは「botanas(ボタナス)」とも呼ばれています。botanasは中南米などでは「おつまみ、前菜」などの意味で使われています。

アルゼンチンやウルグアイで使われている「copetín(コペティン)」はラテンアメリカでは「カクテル、食前酒」などの意味で使われています。

スペインやチリで使われている「picoteo(ピコテオ)」は「口ばしでつつくこと、つまみ食い」などの意味があります。

本当に色々な呼び方がありますが、どの言葉も「軽くつまむこと、軽食する、おつまみ」などを意味する言葉が使われています。スペイン語は実に多様なので、今回紹介した単語以外の呼び方もあると思いますし、世代によっても使われやすい言葉は変わってきます。スペイン語圏の人と話す際には、どの言葉が使われているのかチェックしてみるのも違いが楽しめて面白いかもしれませんね。

ちなみに「お菓子全般」はdulce(ドゥルセ)と言います。デザートやお菓子に関するスペイン語の単語は別の記事でまとめているのでよければ下記リンクからご覧ください。

【スペイン語単語集】デザート・お菓子・ケーキ
このシリーズでは「分野別に覚えるスペイン語単語集」をご紹介しています。今回は「デザート・お菓子・ケー…
スポンサーリンク
スペイン語学習におすすめの本

スペイン語学習におすすめの本はこちらです。

  1. 初心者向け:ゼロからスタートスペイン語楽天/Yahoo
  2. 中級者向け:中級スペイン文法楽天/Yahoo
  3. 聞き流し用:キクタン スペイン語楽天/Yahoo
スペイン語初心者の方は「ゼロからスタートスペイン語 文法編」がおすすめです。文法の基礎を初めて学ぶ人にもわかりやすく解説しています。 中級者以上は「中級スペイン文法」がおすすめです。ページ数は600ページ以上。あらゆる文法が詳細に解説されている、一生使える文法書です。初心者でも本格的にスペイン語を学びたい方は是非持っておきたい必携の文法辞典です。 聞き流しには「キクタン」がおすすめです。単語学習は何度も繰り返す「反復記憶法」が効果的です。私も色々な言語のキクタンを聞き流しています。塵も積もれば山となるです。
雑学・コラム
ごがくねこ
タイトルとURLをコピーしました