スペイン語で「またね」別れの挨拶で使える10のフレーズ

日常生活で使えるスペイン語のフレーズスペイン語のフレーズ集

スペイン語の「さようなら」には色々な伝え方があるので、相手や状況に応じて使い分けたいですね。今回はスペイン語の「別れの挨拶」で使える基本の10フレーズをご紹介します。

日常生活で使えるスペイン語のフレーズ【まとめ】
この記事は、スペイン語フレーズ集の「まとめ記事」です。一覧形式でまとめたのでぜひ下記リンクからご覧く…
スポンサーリンク

¡Chao!  じゃあね

例文 Chao.
発音 チャオ
和訳 じゃあね。

「chao」は親しい人に使う別れの挨拶で「じゃあね」という意味があります。英語の「bye」にあたります。

もともと「chao」はイタリア語で「こんにちは」や「さようなら」という意味でしたが、19~20世紀頃に「じゃあね(bye)」という意味で南米に伝わり、現在では別れの挨拶として定着しています。

Hasta luego また後で

例文 Hasta luego.
発音 アスタ ルエゴ
和訳 また後でね。

「hasta」は「~まで」を意味する前置詞、「luego」は「後で」を意味する副詞です。英語の「See you later」にあたります。

「また後で」ということはまた会うことを想定しているので親しみを感じる表現です。良く合う友達や知り合いに使いたい表現です。

Hasta mañana また明日

例文 Hasta mañana.
発音 アスタ マニャナ
和訳 また明日。

「mañana」は「明日」を意味する名詞です。英語の「See you tomorrow」にあたります。

「mañana」には「朝、午前」という意味もあります。たとえば「en la mañana」という表現が良く使われますが、これは基本的に「明日中」ではなく「午前中」を意味します。

Hasta …から始まる挨拶一覧

「~まで」を意味する「hasta」はとても便利な表現で、先ほどご紹介した「hasta luego」や「hasta mañana」以外にも組み合わせが無数に存在します。

  • Hasta ahora. また後で。
  • Hasta después. また後で。
  • Hasta la próxima. また今度。
  • Hasta la próxima semana. また来週。
  • Hasta pronto. また近いうちに。
  • Hasta la noche. また今晩。
  • Hasta el lune. また月曜日に。
  • Hasta el sabado. また土曜日に。
  • Hasta la proxima clase. また次の授業で。
  • Hasta otra. さようなら。
  • Hasta siempre. さようなら。
  • Hasta la vista. また会う時まで。
  • Hasta nunca. 二度と会うもんか。

状況や場面に応じて色々組み合わせて使ってみてください。

Adíos さようなら

例文 Adíos, buen viaje.
発音 アディオス ブエン ビアヘ
和訳 さようなら、良い旅を。

「adíos」は「さようなら、別れ、別離」という意味があり、二度と会わない場面でよく使います。地域によりますが、普段の挨拶なら「adíos」より「chao」や「hasta luego」などの方が一般的です。

「adíos」はもともと「a diós(神のみもとへ)」という意味があります。「a」は「~へ」、「diós」は「神」という意味です。旅立ちの時や別れ際で使われていました。

Nos vemos また会おう

例文 Nos vemos otra vez.
発音 ノス ベモス オトラ ベス
和訳 また会おうね。

「nos」は「私たちに」、「vemos」は「見る、会う」を意味する動詞「ver」の1人称複数形です。直訳すると「私たちはまた会う」です。例文の「otra vez」は「もう一度、また、次回」を意味する熟語です。

Cuídate 気を付けて

例文 Bueno, cuídate.
発音 ブエノ クイダテ
和訳 じゃあ、気を付けてね。

「cuída」は「気を配る、気にかける」を意味する動詞「cuidar」の命令法・2人称単数形です。直訳すると「君(の健康)を気にかけてね」になります。「Te cuidas.」も同じ意味です。

Ya me voy もう行くね

例文 Ya me voy a la cama.
発音 ヤ メ ボイ ア ラ カマ
和訳 もうベッドに行くね。

「ya」は「もう、すでに」を意味する副詞、「me voy」は「行ってしまう」という意味があります。話を切り上げたい時や、もう帰りたい時などに使います。英語の「I’m leaving now」にあたります。

Tengo que irme 行かないと

例文 Lo siento, tengo que irme.
発音 ロ シエント テンゴ ケ イルメ
和訳 ごめん、もう行かないと。

「tengo+que+動詞」で「…しなければならない」という意味になります。何か用事や理由があって行かないといけない場合に使います。例文の「lo siento」は「ごめん」という意味です。

Que te vaya bien 元気でね

例文 Que te vaya bien.
発音 ケ テ バヤ ビエン
和訳 元気でね。

「vaya」は動詞「ir」の接続法現在形で、「行く、(物事が)進む」という意味があります。直訳すると「君にとって物事が上手くいくといいね」のようなニュアンスになります。

Que tengas un buen día 良い一日を

例文 Que tengas un buen día.
発音 ケ テンガス ウン ブエン ディア
和訳 良い一日を。

「tengas」は「持つ」を意味する動詞「tener」の接続法現在形です。直訳すると「良い一日を持ってね」のようなニュアンスになります。

スポンサーリンク

まとめ

今回はスペイン語の「別れの挨拶」で使える基本フレーズをご紹介しました。どれも日常会話で使える簡単なフレーズなので是非使ってみてください。

スペイン語の単語学習におすすめの本

単語学習は「反復記憶法」が効果的です。何度も繰り返し聞く「キクタン」の勉強方法はスペイン語にも最適です。わずかな時間でも継続的に聞くことが大切なので、私もながら作業や隙間時間を利用して色々な言語のキクタンを聞き流しています。塵も積もれば山となるです。

スポンサーリンク
スペイン語のフレーズ集
ごがくねこ
タイトルとURLをコピーしました