スペイン語と英語の間違えやすい副詞・前置詞・代名詞

スペイン語と英語の似ているけど意味が違う単語

このシリーズでは「間違えやすいスペイン語と英語の単語」を一覧で紹介しています。

今回は副詞・前置詞・代名詞などです。

スペルが似ているけど意味が違う単語を、言語学では空似言葉(false friends)と呼んでいます。スペイン語と英語は同じ語源を持つ同根語(cognate)が多いので、似ている単語から覚えると効率的ですが、実は意味が違う空似言葉には注意が必要です。
スポンサーリンク

a – a

英語のaは「ある1つ」という意味があり、スペイン語ではun, unaといいます。

スペイン語のaは「~へ、~に」という意味があり、英語ではtoといいます。

absolutely – en absoluto

英語のabsolutelyは「まったく」という意味があり、スペイン語ではabsolutamenteといいます。

スペイン語のen absolutoは「まったく~でない」という意味があり、英語ではnot at allといいます。

actually – actualmente

英語のactuallyは「実際に」という意味があり、スペイン語ではrealmenteといいます。

スペイン語のactualmenteは「現在は」という意味があり、英語ではcurrentlyといいます。

boss – vos

英語のbossは「上司」という意味があり、スペイン語ではjefeといいます。

スペイン語のvosは「おまえ」という意味があり、英語ではyouといいます。

currently – corrientemente

英語のcurrentlyは「現在のところ」という意味があり、スペイン語ではactualmenteといいます。

スペイン語のcorrientementeは「普通は」という意味があり、英語ではusuallyといいます。

eventually – eventualmente

英語のeventuallyは「結局は」という意味があり、スペイン語ではfinalmenteといいます。

スペイン語のeventualmenteは「おそらく」という意味があり、英語ではpossiblyといいます。

mass – más

英語のmassは「かたまり」という意味があり、スペイン語ではmasaといいます。

スペイン語のmásは「もっと」という意味があり、英語ではmoreといいます。

sin – sin

英語のsinは「罪」という意味があり、スペイン語ではpecadoといいます。

スペイン語のsinは「~なしに」という意味があり、英語ではwithoutといいます。

sober – sobre

英語のsoberは「節度のある」という意味があり、スペイン語ではsobrioといいます。

スペイン語のsobreは「~の上に、~に関して」という意味があり、英語ではon, aboutといいます。

two – tú

英語のtwoは「2」という意味があり、スペイン語ではdosといいます。

スペイン語のは「君」という意味があり、英語ではyouといいます。

ultimately – últimamente

英語のultimatelyは「最終的に」という意味があり、スペイン語ではal finalといいます。

スペイン語のúltimamenteは「最近」という意味があり、英語ではrecentlyといいます。

スポンサーリンク

you – yo

英語のyouは「あなた」という意味があり、スペイン語ではustedといいます。

スペイン語のyoは「私」という意味があり、英語ではIといいます。

スペルが似ているけど意味が違う単語を、言語学では空似言葉(false friends)と呼んでいます。スペイン語と英語は同じ語源を持つ同根語(cognate)が多いので、似ている単語から覚えると効率的ですが、実は意味が違う空似言葉には注意が必要です。
スポンサーリンク
スペイン語学習におすすめの本

スペイン語学習におすすめの本です。

  1. 初心者向け:ゼロからスタートスペイン語楽天/Yahoo
  2. 中級者向け:中級スペイン文法楽天/Yahoo
  3. 聞き流し用:キクタン スペイン語楽天/Yahoo
スペイン語初心者の方は「ゼロからスタートスペイン語 文法編」がおすすめです。文法の基礎を初めて学ぶ人にもわかりやすく解説しています。 中級者以上は「中級スペイン文法」がおすすめです。600ページ以上にわたりあらゆる文法が詳細に解説されている文法書の集大成です。初心者の方でも本格的にスペイン語を学びたい方は是非手元に置いておきたい一冊です。 聞き流しにはスペイン語も「キクタン」がおすすめです。単語学習は何度も繰り返す「反復記憶法」が効果的です。塵も積もれば山となるですね。
西英の間違えやすい単語
ごがくねこ
タイトルとURLをコピーしました