最もよく使われる英単語ランキング100

アルファベット雑学・コラム

今回は「英語で最もよく使われている英単語トップ100」をご紹介します。

どの英単語が最も使われているかの研究は様々ありますが、今回紹介するのはOxford English Corpus(オックスフォード英語コーパス)の分析結果です。Oxford English Corpusは、文学、小説、新聞、雑誌、新聞、ブログ、webサイトなど、膨大なテキストから構成されている英語のデータバンクで、集積されている英単語数は20憶以上にも及びます。

ごがくねこ
ごがくねこ

コーパスは英語研究だけでなく英語学習にも用いられます。例えば今回のデータは「どの単語から学ぶべきか」を示す1つの目安にもなります。

スポンサーリンク

最もよく使われている英単語ランキング100

最もよく使われている英単語はthe, be, toでした。以下はランキングトップ100です。

1. the (その)
2. be (です)
3. to (~の方へ/に)
4. of (~の)
5. and (そして)
6. a (1つ)
7. in (~の中に)
8. that (あの)
9. have (持つ)
10. I (私は)
11. it (それは)
12. for (~のために)
13. not (~でない)
14. on (~の上に)
15. with (~と一緒に)
16. he (彼は)
17. as (~する時、~のように)
18. you (あなたは)
19. do (する)
20. at (~に/で)
21. this (この)
22. but (しかし)
23. his (彼の)
24. by (そばに)
25. from (~から)
26. they (彼らは)
27. we (私たちは)
28. say (言う)
29. her (彼女を/に)
30. she (彼女は)
31. or (または)
32. an (1つ)
33. will (~だろう)
34. my (私の)
35. one (1)
36. all (全部の)
37. would (~かもしれない)
38. there (そこに)
39. their (彼らの)
40. what (何)
41. so (そのように)
42. up (上へ)
43. out (外へ/に)
44. if (もし~ならば)
45. about (だいたい)
46. who (だれが)
47. get (得る)
48. which (どちら)
49. go (行く)
50. me (私を)
51. when (いつ)
52. make (作る)
53. can (~できる)
54. like (好む、同様な、~のような)
55. time (時間)
56. no (いいえ)
57. just (公正な、ちょうど)
58. him (彼を/に)
59. know (知っている)
60. take (取る)
61. people (人々)
62. into (~の中へ)
63. year (年)
64. your (あなたの)
65. good (良い)
66. some (いくらかの)
67. could (かもしれない)
68. them (彼らを/に)
69. see (見える)
70. other (他の)
71. than (~よりも)
72. then (それから)
73. now (今)
74. look (見る)
75. only (唯一の、単に)
76. come (来る)
77. its (それの)
78. over (~の上に)
79. think (考える)
80. also (~もまた)
81. back (戻る)
82. after (~の後で)
83. use (使用する、使用)
84. two (2)
85. how (どのように)
86. our (私たちの)
87. work (仕事、働く)
88. first (第1の/に)
89. well (よく、健康な)
90. way (道、方法)
91. even (~でさえ、平らな)
92. new (新しい)
93. want (欲する)
94. because (なぜなら)
95. any (何か)
96. these (これらの)
97. give (与える)
98. day (日)
99. most (最も多い/く)
100. us (私たちを/に)

出典:“The OEC: Facts about the language” Oxford Dictionaries

トップ100にランクインされているのは抽象的な単語がほとんどでした。これらは機能語(function words)と呼ばれ、語彙的にはそれほど意味はなく、他の語と語を連結するためなどに用いられます。つまり一般的によく使われている単語は、スペルの長い難しい単語はではなく、文字数の短い単語や上記のような機能語で、これらを組み合わせているパターンが多いと言えます。

ごがくねこ
ごがくねこ

この調査結果からわかることは、英語は難しい単語を勉強することも大切ですが、基礎単語をしっかりと勉強した方がより良い理解に繋がるということだと思います。

品詞別やその他のランキングもまとめています。

参考 英語で最もよく使われる名詞 25選
参考 英語で最もよく使われる動詞 25選
参考 英語で最もよく使われる形容詞 25選
参考 最もよく使われる英単語1000

最も一般的な英単語の研究はオックスフォード大学出版局以外にも様々あり、特に近年では膨大な言語資源を集積して構造化したコーパスの存在と、計算処理能力の飛躍的な向上によって、より大規模で精密な研究がなされています。例えば、アメリカの計算機科学者ピーター・ノーヴィグ(Peter Norvig)氏は、Googleブックスで使われている約9万7000の英単語から同様の研究を行っています。この調査でも、トップにランクインしている単語はthe, of, and, to, in, a, is, that, for, it, as, was, with, be, by, onなどの単語で機能語がほとんどでした。

出典:“English Letter Frequency Count” Peter Norvig

コーパスを用いた調査はとても興味深く、頻出単語だけでなく「最も使われるアルファベット」「最も使われる頭文字」「英単語の平均的な文字数」なども明らかになっています。これらに関しては下記リンクでも紹介しているので、クロスワードや穴埋め問題などの一助になれば幸いです。

参考 英単語で最も使われるアルファベット
参考 英単語で最も使われる頭文字
参考 英単語の平均的な文字数は?

タイトルとURLをコピーしました